『太陽の勇者ファイバード』シリーズの中でもヒーロー物として一番完成度が高いと思う

『太陽の勇者ファイバード』シリーズの中でもヒーロー物として一番完成度が高いと思う


太陽の勇者ファイバード
テレビ埼玉でエクスカイザーがそろそろクライマックスだけど
後番組がファイバードって最高すぎるんです


お前のような貫禄ある新人がいるか(一番上)



小説版の人間態のイラストが少年で
この顔から戸谷声…って思った


ファイバード!!
最後まで悪を貫き通したドライアス様は素晴らしい


部下のピンチには必ず助けに行く
ジャンゴの裏切りを何度も許し約束通りマイナスエネルギーを与える
人類を苦しませはしても殺しはしない
人類にとっては敵ってだけでドライアスってそこまで悪い奴でも無いような
まぁ仲間以外に対しては冷血だし良い奴ってわけでもないんだろうが「ドライアス以外の全てを愛している」と言わなければならないほどの純粋悪とも思えない
目立ちたいという虚栄心だけで数万人単位での虐殺を仕掛けるジャンゴのほうがよほどの悪人
部下と上司の関係であると同時にジャンゴはドライアスにとっての悪の師だったかもしれない


シリーズの中でも勧善懲悪のヒーロー物としては一番完成度が高いと思う
ストーリーはバラエティに富んでいてどのキャラにも満遍なく見せ場が与えられてるし、ウルトラシリーズを彷彿とさせるメカ描写の数々は今見てもテンションが上がる。


国際レスキュー隊だし気合入った発進シーンの元ネタはサンダーバードじゃないかな
タイトルもたぶん意識してる
ひょっとしたらサンダーバろんの名前もそうかもしれない
あとネーミングといえばバンダイの同期のメタルヒーローの名前がソルブレイバーで太陽の勇者ってネーミングがシンクロニシティだとバンダイとタカラの社員同士が笑いあってたそうな


正義でも悪でもデカい事をやるには
とにかく金が要るというシビアな現実を
それとなく教えてくれる作品


脱税してるっていうオチだったような記憶があいまいだわ


1話でも脱税を仄めかすセリフがあったり
佐津田刑事の追求を恐れたりなど所々で博士の不審な言動が見られたけど
全てが明かされるのは物語終盤
ケンタたちが大量の避難民を研究所へ受け入れた時に観念して
先祖代々の土地を売って研究開発の資金に充てたのと
相続税を支払っていなかった事を告白した


テレピレポーターの子がファイバードに二枚目パイロットが乗りこんでいると思って惚れていたのではなくファイバード本人に惚れているというのがけっこう意外だった


敵味方の博士が永井一郎と滝口順平ってだけでも好き


ファイヤージェット・ファイヤーシャトル・サンダーバロンの発進シーンは大好きだ
ちらっとフレイムブレスターが映るのも良い


佐々門さんがED原画で本気出してたな。



詳しくは知らないけど
本放送時にファイバードの製作スタジオへファンがお金を送ったとか
どういう事?


脅迫投書の記事は94年5月で放送から3年たってるよ
「天野ハルカ」ファンが続編を求める投書を2百通あまりと
同じ服を着ているハルカに「新しい服を買ってほしい」と
2万5千円を同封していたという事件


勇者シリーズの代表作がガオガイガーみたくなっちゃってるけど、過去の勇者たちもカッコイイんだぞ!
ガイガイガーに比べりゃなにもかも古いだろうけどさ!
エクスカイザーリメイクしてくんないかなぁ…
今のシンカリオン枠みたく子供向けの玩具販促じゃなくなるだろうし、今風にするなら主人公は女子高生でイケメンロボット(声優も)たちとのハートフルストーリーになりそう


一番好きなのはゴルドランだなぁ(エルドランはガンバルガー)
最後まで平和に終わってくれたから


設定画はあるけど劇中で使われなかった盾
44話では博士が操縦するブレスタージェットがグレートファイバードを援護したりと別々で使えたりする
ちなみにブレイブサーガ2ではこの盾は使えたり



この画面でニタニタしてまう


ファイバードのエンドカード
なんか遠くへ行きたい?


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。