『超時空要塞マクロスII』統合軍のエースシルビー・ジーナが駆るバルキリーIIが『HI-METALR』に登場

『超時空要塞マクロスII』統合軍のエース シルビー・ジーナが駆るバルキリーIIが『HI-METAL R』に登場


『超時空要塞マクロス』の10周年を記念して制作された『超時空要塞マクロスII~LOVERS AGAIN~』より、
統合軍のエースパイロット、シルビー・ジーナの駆るバルキリーIIが「HI-METAL R」シリーズにラインナップ!
2017年11月発売予定です!

白いベースに赤いラインが映えるシルビー・ジーナのVF-2SS バルキリーII。
マクロスといえばおなじみの3段変形も、もちろんしっかりと再現されています。
作品資料をもとにした完全新規設計により、ファイター、ガウォーク、バトロイドどの形態でも美しい造形となっていますね。




セットになっているSAP(スーパーアームドパック)では、
差し替えなしでレールガン発射モードをバッチリ再現可能となっています。
そのほか各箇所のミサイルハッチ開閉や、ガンポッドの取り出し時を再現できるパーツが付属。
パッケージも大張正己氏による描き下ろしとなっているので、ファンの方はぜひゲットしてくださいね!!




HI-METAL R VF-2SS バルキリーII +SAP(シルビー・ジーナ機)
ABS、PVC、ダイキャスト製可動フィギュア
全高:約16センチ(バトロイド時)
発売元:バンダイ
セット内容:本体、着陸脚一式、ガンポッド、交換用手首左右各3種、交換用小型主翼パーツ、
SAPユニット一式、SAP用スクワイアドローン×4、魂STAGE用ジョイントパーツ一式、交換用アンテナ
価格:15,120円(税込)
2017年11月発売予定
年7月3日(月)より一般販売店での予約解禁予定です。
以下ソース:電撃ホビーウェブ 2017年6月30日 20:00
http://hobby.dengeki.com/news/408427/


Abemaのマクロスシリーズ一挙放送でもスルーされた黒歴史


これはすごい、けど売れないだろうな
なんで一般にしたのやら


当時のプラモと大差ないが、これはプラモが凄いのか
アタックバルキリーとストライクサイレーンはよ


こんなの立体化するなら、超絶クオリティのVF1シリーズ出してよ


黒歴史なんだけどオレは好きなんだよなー


ぬえと河森が一切絡んでない、権利関係が確定する前にビックウエスト主導で作られたマクロスだからね
黒歴史としか言いようがない
てかYF-19とかYF-22とかVF-0とかVF-25とか出すべきは他にあるだろうと


パラレルワールド扱いになった話だったかな?
バルキリー自体はVF-1の正常進化っぽくて中々かっこよかった


F放送開始時に年表が改正されて正史扱いになったよ
シリーズの中では一番未来の話って事になってる


これ、勝手に作ったから黒歴史になってるけど
別にそこまで悪い作品でもないのよね
このバルキリーも嫌いじゃない


同感。良い作品だよ
勝手に作ったというよりスタジオぬえとアートランドが外れた状態で作られた
ってやつだな。だからぬえの河森やアートランドの板野らに思い入れがなく
無かった事のように扱われてきてしまっただけの話


カッコいい
でも売れんだろ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。