スレッガー中尉の専用MSも見てみたかったな

スレッガー中尉の専用MSも見てみたかったな


スレッガー・ロウ中尉スレ
連邦ベテランパイロットのテンプレ、みたいな印象があるかな
撃墜数的な話にはあまり出てこないけど、アムロに「さすが」と
言わしめる技量・経験の持ち主だったとは思いたいです
専用MSも見てみたかったかな


ORIGIN本編アニメ化したらアニオリで色々盛ってくる気がする…


砲術士官であり航空士官でもある・・・
何者なんだ


戦時下なら、この手の役職のチャンポンが結構ある。
ひぃじい様が、艦の釜たき助手、砲撃、厨房、航海を引き受けていた。
まぁ、小さい艦だったそうですが。


レーダー整備員なのに新聞とHP作らされている自分が通りますよ、平時なのに。


井上声もカッコいいけど
玄田声の男らしさがより好き


安彦さん、冨野監督にスタローンみたいな男って言われたけど
スタローンを知らなかったらしいな


でも言われりゃなるほどスタローンっぽい
スタローンをちょっとナンパな優男風にしたらこんな感じになりそう


「悲しいけどこれ戦争なのよね」
名言だと思う
なにも過去を語ったシーンは無いのだが
MS登場前から宇宙戦闘機パイロットだったりして
開戦時には、突然のミノフスキー粒子下、核融合炉装備の新兵器MSにより
多くの戦友を失い辛酸を舐めつくしたんじゃないかと想像してしまう


「主砲じゃないのかよ」ってセリフがちょっと好き
やっぱりタイプとしては古い軍人だったのかも


スレッガーさん何で早かったんだろう?
威嚇のつもりだったのかな


武器のスペックシート見て相手のアウトレンジから先制攻撃ー!みたいなコトやりたかったとか?


WB隊での初陣だったのでちょっと逸ちゃったとか


ビームのほうがリックドムよりわずかに射程が長いので
互いに編隊を組んだまま近づいて射程ギリギリで撃てば一網打尽にできたはずが
スレッガーが威嚇したせいで敵が散開
結局乱戦に突入してしまったという展開
スレッガー的には数で負けているので敵の編隊を崩そうという戦闘機乗りの判断だったんだろうが
カイ的にはMSの乱戦が始末が悪いのを知っているので愚痴ったんだろう


スレッガーさんにすればとりあえずブッ放すのは余裕の表れであり
カイには先手を打つほどの精神的余裕はない、慌てないように必死に自重してる(ただし自重できるほどに成長したということでもある)
その差が練度から来るのか、単に性格の違いなのかは見る人の想像に任せます、ってくらいの解釈でいいんじゃないかな


しかしあの時期のホワイトベースに送られてくるとは
果たして栄転なのか左遷なのか?
しかも他にも補充がいたのかもしれないけれどパイロットとしては一人な訳で
自分は最初うさんくさくてスパイかなにかかと思っちゃったよ


お前元居た部隊でいったいなにやらかしたん?
って聞きたくなるレベルの左遷だと思うよ


レビル将軍的には
でき得る限り最大限の支援だった節もあるので
よほど信頼されてたんじゃないかって見方もある
実際有能でコミュ力も高いわけだし


戦力的には今まででも十分やっていけるじゃんというのを
レビルがGファイター(コアブースター)追加と一緒にねじ込んだほうがわかる気はするな


星一号作戦のための囮部隊なんだから簡単に全滅されても困るわけで、
それなりに優秀な兵隊が配置されるんじゃないのかな。


それならパイロット付きでGMを2、3機配備してくれた方が


WBにこそジム・スナイパーカスタムを配備してやりたい


後の描写では飛行機乗り=青いノーマルスーツとの解釈も成り立つらしいが
ファースト時点では専用MSは無いにしろ
連邦では珍しいノーマルスーツで特別仕様の扱いを受けてるお人なのよね


初登場回の白いスーツでも、その次の回以降の青いスーツでも、専用マークの付いたヘルメット着用



死ぬ場面は、テレビでは宇宙空間に変なポーズで静止状態で描写終了、映画では体が宇宙空間へ投げ出された直後に爆風に飲み込まれる


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。