初代ガンダム面白すぎワロタ

初代ガンダム面白すぎワロタ


ドラマじゃん


アニメじゃない


ほんとのことさ


ちょくちょく盛大に作画崩壊してて笑える


1話の時点でハロが巨大化してたりするからなw


ハロの大きさ定まってないのはどのシリーズでもな気がする


劇場版みてんの?


見てない
内容違うの?


内容は基本同じだが神作画シーンがあったりジャブローであの曲が流れる演出になってたりする
それともし劇場版見るなら特別版だけは見るなよ


分かった見てみる


特に面白いのはククルス・ドアンの島な


それ作画が面白いだけだろw


いやドアンの島は名エピソードだろ
「相手はザクだ人間じゃないんだ!」って自分を鼓舞していたアムロの前に良心的なジオンの人間が現れるってのは重要な要素だよ
いやまあ劇場版みたいな尺の使い方するんならいらん話ではあるんだが


そういう要素はククルス・ドアン以前にも思いきりあったけどな


時間よ止まれいいよな
青春映画っぽい爽やかさがある


あれに出てきたキャラのスピンオフ漫画もあるしな


なんだかんだ燃えるジャブロー戦とア・バオア・クー戦
やっぱりザクはいいよザクは


1stは飽きるけどそれって後発の作品が1stを模倣してるからなんだよな


ロボアクションもいいけど純粋に話が面白いんだよな
戦争ロードムービーというか
上手いこと作ってると思う


みはるは何回みても泣く


あんまり言われないけど、ミハルが死ぬとこが一番の名シーンだと思う


あれもなー
あれで死ぬなら貨物室からミサイル発射したら誰でも死ぬだろと
一度に全部点火したからって事なんだろうけど発射レバーがそうなってるしなw
(直後のコマでは繋がってないけど)


サイド7からの避難民母子で、ジオン兵に送ってもらって、ここがあんたの探してた場所だよ的なのが印象的


あの親子あのあとどうなったかマジで気になる。
ガンダムエースでその後を描いた漫画連載してほしい。


最近ジオリジンで見返したけどセントアンジュのエピソードは俺も好きだな
ジオン兵も敵側なのに普通に優しくて妙に人間くさかったりする点とラストのあの物悲しい感じがたまらん


ジオリジンは好き
安彦さんの漫画初めて読んだがあれで気に入って虹色のトロツキー全部読んだわ
なぜか図書館に置いてあった


正直安彦さんの漫画ってオリジン以外みんな微妙だと思う
殆ど尻切れトンボな終わり方してるし、オリジン連載中もちゃんとまともに終わるのかヒヤヒヤしてたわ


虹色のトロツキー
一番最後は納得いかない


放送時間の尺の都合で何度も空中合体の訓練させられるアムロ


尺の都合じゃ無くてスポンサー枠だな


改めて初代見返すとアムロとブライトさんが衝突しまくりで笑える
これが後に部屋に写真を置く間柄になるとはなぁ


ククルスドアンの島()


あそこら辺の一話完結の良い話ばかりだ
時間よ止まれも


地球に降りてからの作画崩壊が素晴らしい


飛ばさず見たのは初代だけだな


初代は普通に見応えあって好きだなぁ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。